ファンケル 発芽米の口コミや効果は?金のいぶき等シリーズ商品との違いを比較してみた

 

わたしたち日本人の主食は白米、でも健康と美容に良い発芽米が女性に大人気ってご存知でしたか?

 

玄米を発芽させた発芽米には白米よりもビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富で美容とダイエットをしっかりサポート!

 

そこでとってもヘルシーでおいしいファンケル 発芽米のおいしさの秘密と美容とダイエットの効果と口コミ、気になる人気商品と比較した結果をご紹介しましょう。

 

 

栄養満点!ファンケル 発芽米はここが凄い!

 

 

ファンケル(FANCEL)から好評発売中の発芽米は、わたしたち現代人に不足しがちなビタミのン・ミネラル・食物繊維などの栄養素が豊富! ふっくらと炊けてとっても美味と口コミ評価も上々です。

 

そんなファンケル 発芽米の魅力とおもな栄養素、期待される効果については下記の通りです。

 

どんな発芽玄米?

 

わたしたち日本人が所得とするお米には、白米や玄米、胚芽米などがありますが、ファンケル 発芽米は発芽玄米です。発芽玄米とはその名の通り、玄米を発芽させたお米のことを言い、白米よりもモチモチした食感が楽しめます。

 

ふだん食べている白米にファンケル 発芽米を少し混ぜて炊くと、ふっくら香ばしく炊きあがり、満腹感も得られるのでダイエット食にもピッタリ!

 

わたしたち日本人の主食は、一昔前の時代は玄米でしたが、江戸時代の終わり頃から履くまいを食べる武士が増えてきて、江戸患いにかかる人が増えてきました。

 

白米ばかり食べているとビタミンB群の栄養素が欠乏して脚気(かっけ)になる原因に。

 

そんな中で、わたしたち現代人の栄養補助食・ダイエット食として、玄米よりもさらに栄養価の高い発芽玄米の良さが注目されるようになりました。

 

ファンケル 発芽米は、子どもから大人、高齢者まで軟らかくておいしく食べられる美容食・ダイエット食・健康食品として今や人気沸騰中!

 

 

ファンケル 発芽米は国産の玄米100%使用、食の安全と安心、そしておいしさと健康にこだわりました。原材料の玄米は厳選された一等米のみ使われていて、その中でも玄米の発芽にもっとも適したこだわりの米粒のみが選ばれました。

 

食の安全へのこだわりを持ち原材料選びから製造、品質管理まで徹底しています。食の安全を常にわたしたちのもとにお届けしてくれるファンケル 発芽米は発売以来、発芽玄米市場において16年連続で日本国内においてトップの売上実績があります。

 

ファンケル 発芽米の根強い人気の秘密は、玄米をわずかに発芽させることによって外皮がより軟らかくなり、食べやすくてもちもちっ・プチプチと弾けるような食感が楽しめるからです。

 

選りすぐりのお米が使われていても、炊きあがったお米がしんなり・べたべたしているようでは、食欲が失われてしまいますよね。その点、ファンケル 発芽米なら炊飯器や飯盒(はんごう)、お鍋などどんな調理器具で炊いてもふっくらとおいしく炊きあがります。

 

ファンケル 発芽米のおいしい食べ方、炊き方はまたのちほどご紹介しますのでどうぞお楽しみに!

 

期待できる効果は?

 

 

ファンケル 発芽米は幅広い年代層の方に根強い人気がありますが、どのような効果が期待されるのでしょうか。

 

便秘解消・デトックス・美肌

 

食物繊維が豊富なので腸内環境を整え、ポッコリおなかや便秘を解消する効果、デトックスダイエットの効果が期待されます。ビタミンB群の栄養素も豊富なので、美肌作りにもおすすめです。

 

玄米のように固くなく、白米と同じような感覚で手軽に食べられるので、初めて発芽米を食べる人にも違和感もありません。

 

血糖値やコレステロール対策

 

発芽米を毎日食べることによって、コレステロールや血糖値の低下、イライラ感の軽減、ストレス解消にも良い効果が期待できそうです。気になる糖質もファンケル 発芽米は少ないので、食べ過ぎても糖質を過剰摂取する心配もありません。

 

そんな手軽さがファンケル 発芽米の魅力なので、家族の健康にダイエットに美容にと役立てていただければと思います。

 

発芽米1.5kgがお試し780円!

 

 

ファンケル 発芽米は、ファンケルの公式サイトからの購入限定で1.5kgが今ならお試し価格780円と大特価です。

 

厳選されたこだわりの国産玄米100%が使われた発芽米1kgと500g入り1袋をセットでお届けしてくれます。通常は、この2アイテムで1203円相当が今なら税込780円・送料無料です。

 

これまで毎日の食卓ではずっと白米一筋だった方が、ファンケル 発芽米をこの機会に購入して早速ご飯を炊いたところ、1度食べただけでハマッてしまい、リピーター購入も続出中!

 

ファンケルでのお買い物が初めての方はファンケル 発芽米の公式サイトより、「まずはお試し」の緑色のバナーをクリックするとスピーディーに注文ができます。

 

ファンケル会員登録済みで発芽米の注文が初めての方は、その下の「ファンケル会員の方はこちら」の白いバナーをクリックするとスムーズです。

 

ファンケル 発芽米の注文時に初めてメルマガ登録すると、ネット上での次回以降の注文に利用できるネットクーポンが300円分もプレゼントされるうれしい特典もあります。

 

ダイエット願望が強い女子に、子どもから大人高齢者の家族の健康食品としてファンケル 発芽米をどうぞお役立て下さいね。

 

 

ファンケル 発芽米の口コミはどう?

 

 

イマイチな口コミ

 

以前からファンケルの化粧品を愛用していたこともあり、ファンケルの発芽米は以前から気になる存在でした。発芽米を毎日食べて頑固な便秘が解消されたらいいなあという思いもあり、早速注文しました。

 

玄米よりも軟らかくてふっくら炊けて食感はとても気に入っていますが、1ヶ月間毎日朝昼晩と食べても、とくに便秘が完全に解消されるとまではいきませんでした。

 

発芽米をおかゆやおじやにして食べてみようかとも考えていますが、私には発芽米よりもプチンと弾けた感じの食感のもち麦のほうが合うのかもしれません。

 

(20代女性)

 

私は一人暮らしで完全自炊派、おにぎりが大好きで毎日お弁当持参しています。これまでは白米でおにぎりを作っていましたが、ファンケル 発芽米を美容食にしておにぎりにしてはどうかと思いつきました。

 

三角の形にして海苔を巻いて食べるととてもおいしそうだと思い、、発芽米のご飯がポロポロ落ちてしまい、すぐに形が壊れてしまうのがちょっぴり不満です。

 

でも、ファンケルf発芽米の味と食感はとても気に入っていて、弾力があってもちもちした感じなので、これからはおにぎりではなく、普通に食べようと思っています。

 

(30代女性)

 

良かった口コミ

 

白米よりも玄米、玄米よりも発芽米のほうが栄養豊富で検討とダイエットに良いという話を聞き、ネット広告でファンケル 発芽米を知って早速注文しちゃいました。

 

私の悩みはぽっこりおなかと頑固な便秘、これさえ解消できたら毎日楽しくイキイキと過ごせるのですが。

 

ファンケル発芽米を食べていたら、とっても香ばしくておいしいからついおかわりしてしまうほどです。気がついたらぽっこりおなかが目立たなくなり、朝のお通じがスムーズになってきたので、朝からすがすがしい気分で過ごせるようになりました。

 

便秘が解消されてきたので、肌荒れが目立たなくなり、発芽米を毎日食べるだけで、こんなに肌の調子まで良くなるなんて、とてもうれしい日々を過ごしております。

 

(40代女性)

 

私と夫、ともに特定健康診断でメタボの疑いがあるとの診断に大変ショックを受けてしまいました。これまで肉食中心、野菜少なめの食生活に反省し、この機会に主食を白米から発芽米に切り替えました。

 

1日3度の食事では白米7・ファンケルの発芽米を3の割合で炊いています。これまで玄米食に一切興味を示さなかった夫が一言「おいしい」と言葉を発し、「おいしいから毎日続けられるね。」と今では我が家族の主食はファンケルの発芽米になりました。

 

毎日同じだと飽きるので、発芽米のチャーハンやチキンライス、時にはリゾット風にしたりと工夫して食べています。

 

このような食生活を続けているうちに、私も夫も体重が5キロ以上も減り、ウエストも細くなり、メタボ予備軍から解放されました。

 

(30代女性)

 

仕事でストレスが溜まるとすぐに便秘になり、朝のお通じの時間がとても憂鬱になることもあります。そんな時、母からファンケルの発芽米を毎日食べてみたらどうかと言われ、実家から送ってくれました。

 

ひとり暮らしの私は食生活が不規則で、コンビニ弁当を買うこともしばしば。便秘を解消するには毎日の生活のリズムと食生活を改善することが大切だと思い、ファンケルの発芽米を食べているうちに、朝のお通じがとてもスムーズになりました。

 

白米よりも食物繊維の量が5倍も含まれているので、もう発芽米なしの食事なんて考えられません。コンビニ弁当も今は買わなくなり、毎日発芽米をおいしく食べているので、肌もキレイになってきました。

 

(20代女性)

 

私は2年前から妊活を始め、万が一、生まれてくる子どもにアトピー体質やアレルギー体質になってはいけないと思い、毎日の食事から思い切り変えることにしました。

 

白米にファンケルの発芽米を半分ずつ混ぜてお肉少なめ、野菜中心の食事に切り替えたところ、お通じがとても良くなってきました。

 

ファンケル 発芽米にはギャバの栄養素がたっぷり含まれているので、以前のようにイライラすることがなくなってきましたね。本を読んだり仕事をする時にもしっかりと集中できるようになったし、リラックスできるんです。

 

今年4月には女の子を出産して、とくにアトピー・アレルギー体質もなく健康にすくすくと育ち、私も子育てでイライラすることもなく明るい気持ちになれるのも、ファンケル発芽米のおかげかもしれませんね。

 

(30代女性)

 

ファンケル 発芽米はどんな人におすすめ?

 

 

ファンケル 発芽米はプチプチ・モチモチした食感で香ばしくてとてもおいしい!と子どもから大人に大人気ですね。

 

玄米のような硬さがなく、体内への消化・吸収も良いので高齢者の方にも安心してお召し上がりいただけます。

 

ファンケル 発芽米はこのような方にピッタリです。
・玄米特有の硬さが苦手な方に
・自然に満腹感が得られるように食べたい方に
・簡単に炊けておいしく食べたい方に
・便秘を解消したい方に
・大切なご家族の健康維持に
・毎日の食事でダイエットと健康、美肌効果を期待する方に
・リピーターでおいしく食べられる発芽米を探している方に
・塩分が気になる方に
・糖質制限ダイエット中の方に
・イライラ感やストレスを解消したい方に
・メタボ対策に

 

コンビニやファーストフード店が増えてきて、わたしたち日本人の食生活が豊かになった反面、自分の好きな食べ物ばかり選んでしまい栄養が偏ってしまうこともあります。

 

そんな時は、毎日の主食に今一度目を向けてみましょう。

 

白米にファンケル 発芽米をプラスするだけで、ビタミン・ミネラル・食物繊維・ギャバやアミノ酸などバランスの良い栄養素が十分に摂取できます。

 

主菜や前菜の調理を工夫するのも良いですが、やはり毎日の食事の基本は主食から。ファンケル 発芽米は、健康と美容、ダイエットに最適!

 

ファンケル 発芽米のお得な販売店はどこ?(楽天・アマゾン・公式)

 

 

楽天市場

 

楽天市場のファンケル 発芽米の販売価格は税込み802円・送料無料・ポイント3倍サービス。

 

アマゾン

 

アマゾンでは最安値で税込756円での販売ですが、関東エリアへの配送料が別途650円となっていました。

 

ヤフー

 

ヤフーでの販売価格は税込802円でポイント1倍から、送料無料です。

 

メルカリ

 

メルカリでの販売価格で最安値は税込1000円・送料無料です。

 

ファンケル 発芽米の販売価格について、大手通販サイトの楽天市場・アマゾン・ヤフー、人気フリマアプリのメルカリで徹底比較してみましたが、いかがでしょうか。

 

販売店によってはお得なポイントが貯まる特典もあり、それも楽しみのひとつではあります。

 

しかし、他の通販サイトやフリマアプリで購入を検討する場合、賞味期限を入念にチェックする必要があります。もし、賞味期限に関する情報が掲載されていない場合は、避けたほうが良さそうですね。人間の口に入る食べ物ですから、品質管理にも徹底したこだわりが求められます。

 

公式通販がおすすめ

 

 

その点、ファンケルの公式サイトならファンケルの会社から直接自宅にお届けしてくれるので安全・安心!

 

さらに、他の通販サイトにはないファンケル公式サイトならではのうれしい特典にぜひ注目してみて下さいね。

 

実は公式サイトならではの特典として、ファンケルの後半限定の増量セットキャンペーン実施中です。

 

ファンケル 発芽米1キロの注文でさらに500g入り1袋がもれなくプレゼントされるといううれしいサービスです。2点合わせて1203円相当がなんと税込780円・送料無料、お一人様一点限りのお届けです。

 

こんなに太っ腹なサービスを付けてくれるのはファンケルの公式サイトだけ!!

 

おいしい発芽米を食べて家族の健康にダイエットにと考えている方は、今すぐにファンケル 発芽米の公式サイトを要チェック!!

 

店舗販売はあるの?

 

ファンケル 発芽米は、公式サイトの他に全国各地のデパートやショッピングセンター内のファンケルの店舗、マツモトキヨシなどのドラッグストアにて販売しているお店もあるようです。

 

ただし、常に店頭に並んでいるわけではないので、今すぐ購入したいのならファンケルの公式サイトの方がお届けがよりスムーズです。

 

 

ファンケル 発芽米に含まれる栄養・成分は?

 

 

ファンケル 発芽米は美容・健康・ダイエットにとってもおすすめの食品ということで、幅広い年代層の方に大人気です。

 

そこで、ファンケル 発芽米に含まれる栄養素や特徴、期待される効果についてまとめてみました。

 

糖質制限ダイエットに良い理由とは

 

ファンケル 発芽米は糖質制限ダイエットをしている方にもおすすめの食品です。

 

主食に含まれる糖質の体内への吸収度についてGI値で比較したところ、白米のGI値は77、食パンは74でした。

 

GI値の数値が低ければ低いほど、体内への糖質の吸収度が低いことを表わす目安となります。発芽米のGI値は56ですから、白米と比較してもかなり低いことがわかります。

 

実は白米は食パンやベーグル、クロワッサンよりもGI値が高いので、要注意です。白米も発芽米も、もともとは玄米ですが、同じ食品なのに精米した白米と発芽米はこのように違いが出るなんてビックリですね。

 

食物繊維は白米の約5倍!

 

ファンケル 発芽米にはビタミンB1、ビタミンE、ギャバ(GABA)、カルシウム、マグネシウム、とくに食物繊維の含有量は白米の約5倍にも相当します。さらにオリザノールや総イノシトールの栄養価も優れていますね。

 

頑固な便秘に悩む人の多くが、食物繊維の栄養素が不足する傾向にあります。野菜や果物には食物繊維が多く含まれていますが、やはり基本は毎日の主食であるお米で摂取しておきたいものです。

 

ファンケル 発芽米の食物繊維のパワーで便秘を解消して腸内環境を良好に保ちましょう。

 

毎日の食事で食物繊維を摂取することによって、大腸に潜む悪玉菌をやっつけて善玉菌を増やして大腸がんなどの病気の予防、免疫力アップにも役立てられます。

 

食物繊維には実はもうひとつ、健康とダイエットにうれしい効果が期待されるのをご存知ですか?

 

食物繊維には体内への糖質の吸収を妨げるパワーがあると言われており、血糖値の上昇が気になる方の生活習慣病対策にも良い効果が期待されます。

 

ファンケル 発芽米に含まれる食物繊維以外のすべての栄養素のそれぞれの含有量と白米との比較については下記の通りです。

 

マグネシウムの含有量は100g当たり118mgで白米の約5倍、カリウムは250mgで約2.8倍、ビタミンB1の含有量は0.35mgで白米の約4.4倍です。

 

オリザノールってどんな栄養素?

 

ファンケル 発芽米には、ビタミンやミネラル、食物繊維の他にもオリザノールの栄養素が豊富です。オリザノールとは正式にはγ(ガンマ)-オリザノールと言い、米膜の資質に含まれるエステル類を総称した呼び方です。

 

なにやら難しい言葉ですが、わかりやすく言えばお米特有の希少な成分のひとつと覚えておくと良いでしょう。

 

お米に含まれるオリザノールの含有量はごくわずかですが、実はビタミンEに匹敵するほどの若返りの栄養素として注目されています。このオリザノールは、自律神経失調症や更年期の心身の不快な症状を和らげる効果が期待されています。

 

美容の分野では、このオリザノールが天然の紫外線吸収剤のような役割を果たしており、美白・美肌に良い成分とされています。ファンケル発芽米のオリザノールの含有量について100gあたり28mg、これは白米の10倍以上にも相当します。

 

イノシトールってどんな栄養素?

 

ファンケル 発芽米に含まれるイノシトールとは、体の中でどのような働きをするのか、どのような効果が期待されるのでしょうか。

 

そもそもイノシトールとは、ビタミンB群の一種である水溶性ビタミン様の成分であり、体内ではおもにリン脂質を構成する物質と位置づけられています。

 

実は以前は、このイノシトールがビタミンB群に区分されていましたが、長年の研究の結果、今ではビタミン様作用の成分とされるようになりました。

 

ファンケル 発芽米のイノシトールの含有量は100gあたり241mgで白米の4.9倍に相当します。

 

イノシトールは肝臓に脂肪が蓄積されるのを防ぐ効果が期待されており、生活習慣病対策にも良いとされています。白米よりも玄米、そして玄米よりも発芽米に多くイノシトール゛含まれているので、ダイエットに生活習慣対策に役立てられます。

 

ギャバ(GABA)ってどんな栄養素?

 

ファンケル 発芽米に含まれる成分のうち、とくに注目されているのがギャバ(GABA)です。

 

わたしたち現代人の食生活や生活環境が大きく変化して、肉食中心で糖質の多い食生活をする人が増えてきました。

 

肉食や糖質の多い食事を続けていると血液が汚れてしまい、脳神経の状態が不安定になり、情緒不安定になることもあります。

 

ギャバが多く含まれた発芽米を毎日食べることによって、脳神経をリラックスさせて集中力と情緒を養うことができるのです。

 

毎日の主食を白米から発芽米に替えるだけで、毎日続けていれば自然にそのような効果が期待されるので、毎日の食生活にはギャバのパワーが必要なのです。

 

ファンケル 発芽米に含まれるギャバの含有量は100gあたり15mgで白米の10倍に相当します。

 

最近はギャバの栄養素が含まれたチョコレートなどのお菓子も人気ですが、ギャバを摂取できてもその分糖質・脂質を摂取するのでやはり気になりますよね。その点、ファンケル発芽米は糖質・脂質ともに含有量が少なく、ギャバの他にも良質な栄養素を集中して摂取できるので安心です。

 

ファンケル 発芽米にはとくに塩分(ナトリウム)は含まれていないので、塩分の取りすぎによる高血圧が気になる方にも毎日安心して食べられます。

 

ファンケル 発芽米の美味しい炊き方、食べ方は?

 

 

ファンケル 発芽米はわたしたち現代人には不足しがちな栄養素をしっかり補ってくれる健康食であり、美容食・ダイエット食にも自信を持っておすすめできます。

 

そこで、ファンケル 発芽米ならではの美味しい炊き方、食べ方のコツを伝授します。

 

白米との黄金比率においしさのヒミツ

 

ファンケル 発芽米を美味しく炊きあげるには、白米とのブレンドの割合が重要ポイントになります。ファンケル 発芽米は炊く前に洗う必要は一切ないので、ひとり暮らしや共働き家庭にピッタリです。

 

白米と発芽米の比率は白米2に対して発芽米1の割合がベストです。

 

単純計算で白米2合に対して発芽米1合の割合が黄金比率というわけですね。白米が無洗米の場合はお米を研ぐ必要はないので、手間が省けて楽ちん。

 

ここでまかりまちがってお米を研いでしまうと、それぞれの旨味成分が溶け出してしまい、栄養も逃げてしまうので、要注意です。

 

炊くときのお水においしさのヒミツ

 

白米とファンケル 発芽米の黄金比率は2対1ですが、初めて食べる方はお好みに合わせて加減してもかまいません。

 

お米を炊く時のお水は、ミネラルウォーターやアルカリイオン水、名水など、お水の質によってもご飯の味を大きく左右することもあります。

 

ごはんを炊く前に良質なお水をたっぷりと白米と発芽米に吸わせてから炊くのがおいしさのヒミツです。

 

そして、お水の量は通常白米を炊くよりも少し多めにしておくのがコツです。発芽米はもともと玄米を発芽させたお米ですから、杯部の部分の栄養素もたっぷり含まれています。精米された白米は、細く削られています。それぞれのお米の持ち味を活かすためにも、お水は少し多めにと覚えておきましょう。

 

ご飯をたく時のお水の黄金比率は、お米1合に対して45ml(約4分の1カップ)です。

 

白米とファンケルの発芽米を合わせて3合のごはんを炊く時は、3カップと4分の3の量のお水が必要です。あとはお手持ちの炊飯器におまかせしましょう。お鍋や飯盒(はんごう)で炊く時もお水の量に気をつけていれば、あとは普通通りに炊けば良いです。

 

玄米を炊く時のように長時間水にさらす必要はありませんが、最低でも30分以上は水に浸しておくと白米と発芽米がお水をたっぷり吸い込み、ふっくらとした炊きあがりになります。

 

おいしくアレンジ

 

ファンケルの発芽米を炊いて普通通りに食べるのも良いですが、カレーやチャーハン、チキンライスにしてもおいしくいただけます。

 

子どものいるご家庭では、トマトをふんだんに使ったトマトカレーはいかがでしょうか。

 

お寿司が好きな方は、いくらと錦糸卵、サーモンのちらし寿司はいかがでしょうか。お花見シーズンや家族・親戚・友人との集まりの時にとっても華やかな気分で楽しめます。

 

卵とニラ、ちりめんじゃこと豚肉、ミックスベジタブルのチャーハンは、彩りがキレイで野菜とカルシウムの栄養素もしっかり補給できます。

 

ファンケルの発芽米をおにぎりにする時は、ポロポロこぼれてしまうのが気になる方は、100均のおにぎりグッズを使ったり、ラップなどで包むと見た目にもキレイです。

 

ファンケル 発芽米でおいしくアレンジして、我が家の味を思い切り楽しんで下さいね。

 

ファンケル 発芽米は危険じゃない?安全性は?

 

 

食の安全性が懸念される状況の中で、ファンケル 発芽米はどのような感じなのでしょうか。ファンケル 発芽米は、厳選された国産玄米の一等米のみが100%使われています。

 

しかし、中には玄米にもっとも近い発芽米について、農薬などの有害物質が含まれる可能性について心配する人もいるかもしれません。そこで、ファンケル 発芽米の安全性と白米との比較について徹底チェック!

 

白米と発芽米、どっちが安全なの?

 

しかし、発芽玄米は玄米を発芽させたお米であり、玄米がもともと持っているパワーにより、体内のデトックスの効果も期待されます。

 

これまで毎日白米を食べていた人は、発芽玄米の安全性が気になる人もいるかもしれませんが、白米は玄米の胚芽や米ぬかなどの良質な栄養素がほとんど失われています。

 

全体の9割もの栄養素が逃げてしまっているので、むしろ白米を毎日食べ続けることによって、栄養が偏ってしまうことにもなりかねません。

 

消化・吸収が弱い方は食べ方を工夫しよう

 

発芽米にはビタミン・ミネラル・アミノ酸・食物繊維・ギャバなどの栄養素が豊富で、デトックスの効果も期待されるので、むしろ体内の老廃物や有害物質を排出させてくれるのです。食の安全性の観点から見ても、ファンケルの発芽米は理想的な食品と言えるでしょう。

 

自然の豊かな恵みのある食べ物ですから、妊婦にも安心して食べられます。

 

消化・吸収が弱い方、軟らかいご飯を好む方は、少しお水の量を増やして軟らかく炊く、またはおかゆや雑炊、リゾットにして食べると良いでしょう。

 

安全性を知るための目安 発芽米トレーサビリティとは?

 

それでもどうしてもファンケル 発芽米の安全性と副作用、危険性が気になる!そんな方は、ファンケルの公式サイトより発芽米トレーサビリティについてチェックすることをおすすめします。

 

トレーサビリティ(traceability)とは、宅配便などの荷物のお届けで言えば追跡が可能な状態のことを言い、追跡の可能性のことを指しています。

 

ファンケル 発芽米の場合だとどの産地のどの生産者が原料となる玄米をどのような過程で栽培したのか、流通されるまでの過程や商品のロット番号について追跡することができます。

 

ファンケル 発芽米には商品パッケージの裏面・左下にそれぞれロット番号が振られています。ファンケルの公式サイトより発芽米あんしん自己紹介のページにアクセスして、検索窓に9桁のロット番号を入力すれば、原料となるお米の品種や収穫された場所、収穫した年などの情報がすぐにわかります。

 

ファンケル 発芽米のラインナップを比較してみた

 

 

ファンケル 発芽米は健康と美容、ダイエットをサポートする食品として根強い人気がありますが、実はこの他にもファンケルならではの人気のお米がたくさんあります。

 

そこで、その中から彩り米ブレンド・金のいぶき・ふっくら白米仕立ての3商品について、それぞれの魅力をお伝えしましょう。

 

彩り米ブレンド

 

ファンケルの発芽米 彩り米ブレンドは、発芽米をベースに赤米と黒米がブレンドされた商品です。発芽米だけだとなんだか物足りないし、ごはんにキレイな色がついたら食欲が出てくる!そんな方におすすめなのが彩り米ブレンドです。

 

黒米と赤米には、ポリフェノールの一種・アントシアニンが豊富で、炊きあがった時にお赤飯のような美しい色彩が楽しめるのも人気のヒミツです。

 

金のいぶき

 

ファンケルの発芽米と人気を二分するのが金のいぶきです。金のいぶきの名にふさわしく、商品パッケージは金色がベースで高級感があります。

 

現代人に不足しがちなポリフェノールやギャバ、食物繊維の栄養素を集中的に摂取できます。秋田県の農家との契約により厳しい栽培基準と品質基準をしっかり満たしています。

 

もちもちっとした食感にこだわる方、徹底的に主食にこだわる方に自信を持っておすすめできる商品です。

 

ふっくら白米仕立て

 

美容と健康に良い発芽玄米を食べてみたいとは思っていても、主食は簡単には変えられないもの。ふっくら白米仕立ては、玄米や発芽玄米を食べるのに抵抗がある方にこそ、ぜひ1度ご賞味あれ。

 

発芽米の栄養素はそのままに口の中で噛むたびに味わいの深さが感じられ、ついおかわり!の声が出そうです。発芽米が初めての方、ちょっと苦手な方には発芽米入門編として、ふっくら白米仕立てがピッタリです。

 

ファンケル 発芽米シリーズを比較した結果、違いは?

 

 

ファンケル 発芽米と彩り米ブレンド・金のいぶき・ふっくら白米仕立ての3商品について比較してみましたが、いかがでしょうか。

 

彩り米ブレンドは、その名の通り発芽米に華やかさが加わった食品で黒米と赤米が入っているので、お赤飯のように炊けるのが魅力です。お祝いごとに喜ばれそうですね。

 

金のいぶきは、生命の源であるお米の胚芽がもっとも多く含まれる玄米であり、胚芽の含有量はなんと約3倍。玄米を炊くように時間を置かずに炊けるので面倒な手間が省けます。

 

ふっくら白米仕立ては、金のいぶきとは対照的で限りなく白米に近い発芽米といったところでしょうか。発芽米デビューにおすすめの一品です。

 

ファンケル 発芽米と上記の3商品は食感の違いや玄米の精米の違い、噛みごたえの違いなどがあります。

 

人それぞれいろいろ好みの違いはありますが、その中でもやはりもっとも多くの人から選ばれているのは、ファンケル 発芽米です。白米とブレンドして自然な炊きあがりで、普通のご飯のようにおいしく食べられます。

 

また、チャーハンやカレー、雑炊、チキンライスなどいろんなアレンジが楽しめるのもファンケル 発芽米の魅力です。栄養の宝庫である玄米を丁寧に発芽させていて、玄米よりも栄養価が高く、もちもちっとした弾力のある食感がもうクセになりそうなおいしさです。

 

おいしさと食べやすさ、栄養価に注目して作られたのがファンケル 発芽米ならではのメリットです。

 

糖質の吸収をしっかり抑えてくれる食物繊維がもっとも豊富に含まれているのが、ファンケル 発芽米ですから、糖質制限ダイエットや生活習慣病対策にもおすすめです。

 

毎日の食卓に家族の健康にファンケル 発芽米をプラスしてはいかがでしょうか。